HOtel cleanliness & Marketing Support


特徴 :Characteristics


【H−100は洗剤ではありません】

の本来持っている最も大きな特徴は有機物から無機物まで殆どの物質を溶解またはイオン化させることです。
高機能除菌イオンクリーナー「H−100」はこの性質を利用し、電気分解することによって得られたマイナスの電子(マイナスイオン)を多く持つ水として、その電気的エネルギーによる剥離作用やアルカリ性の持つ鹸化作用を最大限に引き出すと共に、水中に於いて電子を維持安定化させることに成功した汚れを取る為の特殊な電気分解還元イオン水です。


【H−100の用途】

金属、プラスチック、ガラス等の表面油分・汚れの除去、絨毯・カーペット等のシミ取り、

除菌、消臭、防黴(カビ)、防錆(サビ)、帯電防止(静電気防止)、埃の再付着防止等


【H−100の特徴】

■ 自然環境にも、人の健康にも害がありません。手肌が荒れません。無臭です。
合成洗剤や天然洗剤、水酸化ナトリウム・カリウムなどの危険な化学薬品を全く使用していません。自然環境を破壊せず、人体にも安全です。
女性スタッフの大切な手肌を荒らすこともありません。お肌の弱い方にも安心です。臭いアレルギーの方にも安心です。

■ これ1本で様々な汚れを、迅速に落とします。
汚れと素材の表面を覆ったマイナスの電子(マイナスイオン)相互の電気的な反発作用による、迅速な剥離洗浄効果があります。

■ 高い除菌効果、消臭効果があります。
高い剥離作用と除菌作用により、衛生面で非常に優れています。いやな臭いも元から取り除くことが出来ます。ウイルス対策としてもご使用が戴けます。

■ 埃の再付着を防止します。カビを取り、繁殖を防ぎます。
基質表面のイオン化により静電気の発生を押さえ、埃の再付着を防止します。高い剥離効果によりカビを取り、繁殖を防ぐことが出来ます。

■ 素材を傷めることがありません。
素材の表面上で化学変化を起こすことがないため、素材を傷めません。ゴムやプラスチックを硬化・軟化、生地を変色させません。金属を腐食させることもありません。
ご使用になっておられるものを、大切にお取扱いが戴けます。

■ 二度拭きの必要がありません。取扱いが楽です。
界面活性剤を使用していないため発泡性がなく、二度拭きの必要がありません。詰め替えスプレーでご利用を戴きます。ゴミになりません。

■ より経済的に、希釈が可能です。
「H-100」は原液でお届けします。用途により約2倍から約20倍まで、希釈も可能です。

また原液は、【使用上・保管上の注意】に従いその容器のキャップをして保管している限り、長期の保存が可能です。


■ H−100の剥離作用・除菌作用(剥離作用による汚れの除去、除菌)

高機能除菌イオンクリーナー「H−100」には高い「剥離作用」があります。物質に付いた臭いの元となる雑菌や汚れは、顕微鏡で見ないと解らないような凹凸面にも付着し、水や洗剤で拭いてもなかなか落ちません。まして、一般の洗剤やクリーナーで拭くと凹面に洗剤や洗剤の油分が残り、汚れが取れにくくなるだけでなく、汚れの再付着や基質そのものに化学変化を引き起こす場合があります。また、一般の殺菌剤や消毒用アルコールでは、汚れ等の表面は殺菌されても、汚れの中の雑菌群(コロニー)は殺菌されません。

複雑な工程を経て電気分解された「H−100」は多量なマイナスの電子(マイナスイオン)を持っており、それはプラスを求めて汚れ・雑菌、素材の基質の表面を覆い、マイナス同士の電気的な反発作用により基質からそれらの汚れ・雑菌を引き離す剥離現象を生み出します。こうして汚れ・雑菌は細部に亘って浮き上がり、洗浄、拭うことにより取り除かれます。
また、"原液"の使用時に於いては、そのスプレーと同時に雑菌の表面の細胞壁には電気的な力 ※1) が加わり、グラム陰性菌(細菌性食中毒並びに水系伝染病の原因菌の多く) ※2) や更に小さなウイルス等は、その細胞壁が破壊され死滅します。
合成界面活性剤等の化学合成物質を使用しておらない為、通常の洗剤やクリーナー等に見られるような化学変化を全く起こさず、物質の表面を傷めることもありません。基質表面のイオン化により静電気の発生を抑え、埃等の再付着も少なくなります。

「H−100」は製造方法に於いて電解という手段を用いていますが、その性質は従来の電解装置で生成される洗浄用電解イオン水とは全く異なります。飲料水レベルの安全性を持ちながら、高い水酸化物イオン(マイナスイオン)濃度、高い安定性、除菌効果、消臭効果、防黴(カビ)効果、防錆(サビ)効果、防腐効果、帯電防止効果、埃の再付着防止効果等の性能を兼備えています。本製品の誕生より20数年の実績 を経た今、工業用洗浄分野(液晶フラットパネルディスプレイ・精密部品・光学レンズ・クリーンルーム洗浄等)に於いては総合的な洗浄力は勿論、その安全性、使い易さは群を抜いており、今後、それら洗浄分野のみでなく医薬品などの医療分野から化粧品分野、さらに食料品分野、農業分野等幅広い分野への応用が期待されています。

※1)電気的な力: 物理的にその量を増やされたマイナスの電子(マイナスイオン)が、マイナスとプラスは互いに引き合うという電気的現象により、細胞壁を通し細菌中のプラスに飛ぼうとする力とお考え下さい。人体に全く影響はありませんが、ミクロ単位の細菌・ウイルスにとっては細胞壁を破壊される程の電気的な力と考えられます。
※2)グラム陰性菌: 病原性大腸菌、サルモネラ菌、腸チフス菌、緑膿菌、レジオネラ菌など。細菌性食中毒並びに水系伝染病の原因菌の多くがこのグラム陰性菌に分類されます。



Copyright(C) 2004 - 2017 HOMS Inc. All rights Reserved.